低年式でも直ります。日立ビートウォッシュ 洗濯乾燥 修理。


今回は水漏れで軸受けが故障?した、2005年日立BW-DV8Eを修理・清掃します。
年式が古ければゴミの様な風潮が蔓延している様ですが、状態の悪い低年式でも
メンテナンスすれば十分使用出来ます(相応の費用は掛かりますが・・・)。





故障した軸受けを新品に交換します。




洗濯槽も分解清掃。




つり棒も新品に交換。


ヒータ部分・循環経路も清掃。


洗剤ケースも交換。


完成。


弊店は、洗濯乾燥機の一体型より、洗濯機と衣類乾燥機を個別に組み合わされる方法を御勧めしています。
年式は商品状態の判断基準の一つですが、盲目的に年式だけで商品を判断するのは危険です。

家電製品の分解・修理・組立は知識と経験を要します。ネット上等の断片的な知識で
分解修理は危険ですので、費用が掛かっても実績のある業者へ依頼することを強くお勧めします。

(C)Reuseshophara All right reserved. 2016 16,05,22-
日立,ビートウオッシュ,beatwash,DDモータ,BW-D,脱水出来ない,脱水時異音,脱水時振動,エラー, 故障,異音,クドウブクミ,クラッチクミ,ガラガラ音,洗剤クリーマ,洗濯槽汚れ,分解清掃