日立6ドア545L冷蔵庫 分解清掃例。


08年フレンチドア日立545L搬入時の状態。
競りで買い手が居なかった為、長老(No.2)の一声で弊店に(押売)・・・。


ドアに傷。真空チルドは気まぐれで動く状態。


真空チルドのポンプは新品に交換。


制御基板も交換。


弊店では、商品をお客様に快適に長く使用して頂くために、修理技術資格者が
外観・庫内・冷却部分全ての分解清掃・点検を実施し、調整が必要なものは
調整、交換必要な部品は交換して、30日間の通電動作確認後に販売しております。

弊店は分解して水がかかってはいけない部分はそのように対策してから洗浄して
おりますので素人が庫内を簡単に水洗いしただけの故障・漏電等の危険性のある
商品とは違います。配管等の状態が良い事を確認後に分解清掃実施して再組み立て。


ドアパネルも新品に交換しました。

完成。この後30日程度動作テストを行います。その後自動製氷・温度・絶縁等を確認して終了です。




<お願い>
家電製品の分解・修理・組み立ては知識と経験を要します。ネット上等の断片的な知識で
分解修理は危険ですので、費用が掛かっても実績のある業者へ依頼する事を強く御勧めします。

(C)Reuseshophara All right reserved. 2014 2014.04.29-