リユースショップはら・冷蔵庫分解清掃

ナショナル3ドア365L冷蔵庫 分解清掃例。


弊店では、お客様に快適に長く使用して頂くために、修理資格保有者が
外観・庫内・冷却部分全てに状態の良い物だけを「目利き」して仕入れます。
・・・が、今回のような故障品であってもきちんと整備して販売しています。
06年 ナショナル 365L 3ドア 点検前の外観状態。


持ち帰って最初の電源投入後。冷えに問題は無いのでいつもの通り分解。

弊店は分解して水がかかってはいけない部分はそのように対策してから
洗浄しておりますので素人が庫内を簡単に水洗いしただけの故障・漏電等
の危険性のある商品とは違います。分解時内部の状態が良い事を確認します。


冷気の通る部分も分解清掃。




自動製氷器も分解洗浄。


冷蔵庫本体内部も清掃します。


完成して通電テスト・・・最初は確実に起動しますが、10分ほどして電源再投入時すると
庫内灯も点かずコンプレッサも動作しません。以前に一度あったのでこの型共通の故障かも。


何度か電源再投入を繰り返すと機嫌が良いときは起動します。基板を見るとDC14Vを作っている
ハイブリッドICが悪そうですが、家電メーカ個別部品を販売する事は絶望的ですので基板交換となります。
例のごとくメーカーがパナソニックなので、地元SPSからの圧力もあり部品入手に苦労します。
そこで、弊店救いの神のホワイトナイト?から該当の基板をこっそり入手して交換です。    


今度は大丈夫な様です。


こんなの基板搭載用小型のトランス乗せれば何十年も無故障だと思うのは私だけでしょうか。
(やっと)この後30日程度動作テストを行います。その後自動製氷・温度・絶縁等を確認して終了です。

「トランスなら大丈夫」と書きましたが、日立製冷蔵庫で制御電源を作っているトランスが誘導雷で
1次側が断線してしまい、トランス+制御基板を交換しました。信頼性なら機械接点式サーモが一番??。


2008年式 ナショナル412L 5ドア NR-E412T が2台同時に、製氷部分のプラスチック劣化による破損が
有りました。弊店在庫の同年式NR-F553Tは、材質が異なる様で劣化は発生していない様です。ご参考まで。

2007-8年前後のナショナル370L3ドア冷蔵室取っ手部分のブラスチックが破損する事例も多数ありました。

パナソニックも某国製だと○ィ○-○と同品質。??
パナ製 2012年 NR-A80W。ドアパッキンの上側が破れている。


このままでは商品にならないので(密かに?)新品を入手して交換する。


パッキンを新品交換したにも関わらずドア上部中央に隙間が空く。
パッキンが破れていたのは以前の所有者が隙間を直そうと引っ張ったためか。


再度分解して隙間部分裏に隙間テープを貼り高さ調整。


ガムテープでドアを押さえドアパッキンを密着させる。


今度はきちんと密着しました。


 当方の組み立て方が悪いのか、それとも工場を焼き討ちされた某国で生産するとこうなるのでしょうか。

<お願い>
家電製品の分解・修理・組み立ては知識と経験を要します。ネット上等の断片的な知識で
分解修理は危険ですので、費用が掛かっても実績のある業者へ依頼する事を強く御勧めします。

(C)Reuseshophara All right reserved. 2014 2016.03.26-